国立-聖蹟桜ヶ丘-高幡不動10kmウォーキング(その1:くにたち朝顔市)

ウォーキング国立市

2023年7月1日(土),雨/曇,24℃~27℃

日本海にあった梅雨前線が南下して西日本〜東日本を通過し、全国的に断続的に雨が降った。 

東京でも雨雲が通過して、雨が降ったりやんだりで蒸し暑い日になった。

国立駅前

7月1日(土)10時43分、JR中央線国立駅前に着いた。小雨が降っていた。駅前には「くにたち朝顔市」ののぼり旗があった。

大学通り

駅前から真直ぐ南へ延びる大学通りを進んだ。歩道と道路の間の幅広い緑地帯には、アジサイの花が咲いていた。

一橋大学のキャンパス前を通過した。大きな立看があった。

くにたち朝顔市

大学正門を過ぎると、歩道沿いの緑地帯にテントが置かれて、第35回くにたち朝顔市が開催されていた。今年は、7月1日(土)と2日(日)に開催。

国立市内の農業者が「朝顔の里」で共同栽培した国立産の日本朝顔を展示即売している。

地元の野菜や食品なども販売されていた。

国立まと火

会場南端のテントでは、7月16日(日)夕方開催の「国立まと火」のPRが行われていた。このイベントは行ったことがないので、今回は行ってみたい。

福祉センター手前の歩道橋の上から、国立駅を振り返った。(1.5km福祉センター前31分)

谷保天満宮

大学通りを南下して、JR南武線谷保駅前から、谷保天満宮に参拝した。(2.3km谷保天満宮42分) 

東京多摩青果市場

国道20号国立バイパスに出て、東京多摩青果市場前を通過して、野猿通りに入って少し南へ進むと、国立市から府中市に入った。(3.0km青果市場前57分)

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました